産めないから、もらっちゃった!

アクセスカウンタ

zoom RSS 「赤ちゃんハウス」の思い出 #1

<<   作成日時 : 2010/02/13 20:04   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

さて 手続きをこなしながらも 「待つ」ことを受け入れたうさぎ

親切な 児童相談所の担当者さんのアドバイスをうけて

「赤ちゃんハウス」に 週一回 通いはじめました。
   注)これは マシューとうさぎのつけた呼び方です。

ここは うさぎ県で ただ一カ所 

2才までのこども達を 預かっている (民間の キリスト教の)施設です。

児童相談所からの委託をうけて 

2才以下のこども達はすべて こちらにやってきます。

出産後 退院と同時に 「赤ちゃんハウス」に委ねられることも。



待機里親に 先着順に 赤ちゃんを渡すわけではなく

双方の希望や状況で 縁組がすすめられます。

そのさいに 「赤ちゃんハウス」の園長さんの意見のウエイトが かなり大きい。

できるなら 勉強をかねてお手伝いにいき 顔つなぎしておいた方が

熱心さを評価されて かなり有利ですよ!とのこと。



はい、はい、いきますとも! 毎日だって! なんなら泊まり込みでも! 

え? それはうざすぎる? かえってお邪魔虫?

(そうだよね 毎日だと 呑気なうさぎの本性隠しきれず かえって拙いことになるかも)

うさぎさん? あの里親さんはどうも不注意で 心配ですねぇ 

今回はパス!なんてね)

と いうことで 近くの喫茶店でのパートを 週一回休んで

わくわく楽しい「赤ちゃんハウス」通いが始まりました。 

いつも着けたことのないエプロンを新調して

おかあさんらしい雰囲気をだそうと 気を張ってた青臭いうさぎ・・・

はい、お察しの通り 形からはいるタイプですが、なにか?


園長先生以下 何名かの(けっしてお若くはない)シスター達と

明るい保母さん達の愛情と 献身的なお世話をうけて 

20名ほどの 赤ちゃんが 元気に育っていましたが・・・・・



ほんの何ヶ月かの関わりでしたが

赤ちゃんハウス」では いろんな事を 学び かんがえさせられました。

貴重な経験をさせていただいて 感謝しています。

これから何回か 「赤ちゃんハウス」でのお話を きいてくださいね。





      うさぎの 「今日の ひとこと」


  馬子にも 衣装     うさぎにも エプロン












月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「赤ちゃんハウス」の思い出 #1 産めないから、もらっちゃった! /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる