産めないから、もらっちゃった!

アクセスカウンタ

zoom RSS しばらくお休みいたします

<<   作成日時 : 2016/08/06 08:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4


記事の更新が間遠になっても、いつもたくさんのご訪問ありがとうございます。

それに励まされて、勝手なおしゃべりをさせていただいてましたが

しばらくお休みいたします。



私たち夫婦もアン夫婦も元気いっぱいで、幸い仲良く暮らしています。が。

先日 アンの妹分のサンディが虹の橋のたもとに旅立ちました。

たかがわんこ、されどわんこ。

11年と7か月のサンディの生涯が、はたしてメイプル家のメンバーになって

最良のものだったと言い切れるのか、と遅きに失した反省の日々が続いており

どうしても、ブログに注ぐ余力がありません。



去年の5月に乳がんが発覚し、手術を受けて元気になりましたが

再発防止の一日おきの薬を一年あまり飲み続けたことで

もしや抵抗力や基礎体力が落ちていたのか

いやもうとっくに年齢相応のケアが必要だったのに飼い主の手落ちだったのか

この暑さに散歩の足取りが重くなり、食欲はあるもののそろそろ診察を、と

考えていた矢先の、静かな突然の別れでした。



ワンワンと吠えたり、サイレンに合わせての遠吠えはするのに

甘えてク〜ンと鳴いたり、困った時にキャンキャン吠えたりすることは

子犬のときから一度もなかった子でした。

なので、打ち水をして涼しくなった庭木の下で、静かに横たわって

別れをいう機会もくれずに、夜の間にひとりぼっちで旅立ってしまいました。



6月にワクチン注射を受けた時、小さなしこりがみつかって

今後大きくなるかどうか様子見中だったので

もしやほかの内臓にも転移があったかもしれません。


それを報告していたので、マシューは

また大きな手術を老齢でうけて、長いこと苦しむより

サンディには楽だったと思うようにしよう、と慰めてくれますが

やはり、活発な明るいサンディの性格に油断していたことは否めません。



自分の大雑把な性格を、今回ほど悔やんだことはありません。

そして、大好きだった車でのお出かけや、抱っこやボール遊び・・・

なぜもっともっと時間を割いてやらなかったのか、と思うばかりです。



物言わぬ小さな家族とお暮しのあなたが

私のような後悔をすることがありませんように、と

心から祈っています。



初代わんこ・ホリディのそばにお骨を埋める決心がついたら

ブログ再開の元気も取り戻せるかもしれません。

その折には、どうぞよろしくお願いいたします。




                              うさぎ












月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
うさぎママさん、この度はご愁傷さまでした。

たかがワンコされどワンコですが、家族ですよね。
うちにもワンコがいますからよくわかります。
また、もの言わぬ ただただ純真な愛情をぶつけてくれるワンコは赤ちゃんです。11歳とはいえ、ずっと赤ちゃんだったと思います。
身が裂かれる想いだと思います。自分を責めずにはいられない想いは止められないと思います。

でもサンディちゃんにとってママとの日々は最良だったと思うし、たくさんの愛情を感じていただろうと思います。愛情を掛けなかった人が後悔なんてしないですから。愛情を掛けていたからこそ、もっとできたのでは?と思うものではないでしょうかね。もっと愛情をあげたかったと思うものではないでしょうか。
だからきっと、一番欲しいものをもらえていたサンディちゃんは メイプル家で最良だったのだと思います。

長々とえらそうにすいません。
うちのワンコが12歳なので、ついつい重ねてしまいます。
私もうさぎママさんのように、ワンコにたくさんの愛情を掛けたいです。我が家に来てよかったと思ってもらえるように。

サンディちゃんのご冥福を祈っています。
ゆっくりお休みしてください。ゆっくり待ってますね
ELSA
2016/08/08 01:01
心からお悔やみ申し上げます。

私もペットに先立たれていますので、お気持ちわかります。今だに土に返す事が出来ずに、小さな骨壷たちに飾りをつけて居間に置いています。私が死んだ時に、ハワイの海に一緒に撒いてもらうつもりです。

今いるうちの子達も、12歳と14歳なので、後、何年一緒にいられるのだろうと考えてしまいました。

お辛いとは思いますが、サンディちゃん、きっと虹の橋の向こうで、ママ早く元気になってね!っていってると思いますよ〜。
Aminomama49
2016/08/11 13:52
この度は、ご愁傷さまでした。心よりお悔やみ申し上げます。

はじめまして、うさぎさんのブログに出逢って1〜2年 それまでのものも含め全て読ませて頂いています。 

私も昨年、15歳のお誕生日前日にわんこを見送りました。お察しします。どなたかおっしゃられてるように、もっと何かは、愛情をたっぷりかけてきたからこそかと思います。

月日が全てを解決するわけでもないですが、いくらかわかることもありました。

うちのわんことサンディちゃんお友達になったかな?
peneropechan
2016/08/19 01:29
心のこもったお悔やみのお言葉、サンディとともに感謝いたします。
ほんとうにありがとうございます。
今では、(勝手ながら小さなものたちとの出会いも親をえらべない養子と同じだと常日頃考えていますので)サンディとの出会いがかけがえのない素晴らしい思い出となって、これからの私の毎日を支えてくれると思っています。
ELSAさん、Aminomamaさんのこどもたちが、一日でも長く健やかにそばにいますように、と願っています。

はじめてのコメントをくださったpeneropeさん、ありがとうございます。
これまでのご愛読も、重ねてありがとうございます。
サンディはお転婆の高ピーな子なので、peneropeさんのわんこちゃんに、喧嘩売ってるかもしれません(笑)
気長にお相手してくれるように、わんこちゃんに頼んでくださいね。
先代のホリディはおっとりした子だったので、サンディをなだめつつ、並んで虹の橋のたもとで私を待っててくれると思うと、再会が楽しみになっています。

アンの誕生日を区切りに、ブログを再開することにしました。
皆様、これからもよろしくお願いいたします。

うさぎママ
2016/08/25 10:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
しばらくお休みいたします 産めないから、もらっちゃった! /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる