産めないから、もらっちゃった!

アクセスカウンタ

zoom RSS もしアンが不妊治療するなら

<<   作成日時 : 2016/09/19 12:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

いえ、そもそもまだ親になる覚悟もない若夫婦。

しかも来月から夫は無職でバカ高い(としか思えない)家賃を払う予定。

「また孫の顔見せるの、先になる。ごめんよ」 

との、アンの言葉に、ご自由に〜としか言えない。

ま、何年後かに、子育てをしようと思い立ったとき、

すぐ赤ちゃんを授かるかどうかは、わかりませんけどね。



もしかして、蓋を開けてみたら、「不妊症」かもしれません。

今どきですから、夫側に理由があるって場合も、無きにしも非ず。

現状では

「ピーちゃん可愛すぎ。ピーちゃんさえいれば、いいかな〜」と宣うアンですが

手に入れにくいと思えば、急に赤ちゃんへの渇望がうまれるかも。 

そうしたら、必死で不妊治療に取り組むことになるかもしれません。

多額の費用は?  う〜ん、こっちへ頼んでくるかも。

アンのことだもの。 Gieちゃんはいつも通り制止するだろうけど。



昨日の新聞に、こんな記事が載っていたので、アンたちと重ねてしまった。


夫の父の精子で173人

     20年間 長野のクリニック

 長野県の**マタニティクリニックは17日、過去20年間に夫の実父(妻の義父)から精子提供を受けて体外受精した114組の夫婦から計173人の子供が生まれたと発表した。 いずれも夫が無精子症のケース。 こうした夫婦は増える傾向にあり、最近2年半の出生ペースはそれ以前の1,5倍に伸びたという。
 同クリニックは平成8年11月〜今年7月末、160組の夫婦に対し夫の父の精子と妻の卵子を体外受精させて子宮に移した。 妊娠が確認された142組のうち114組が出産。 双子や複数回の提供例が含まれるため、生まれた子供は173人になった。 夫の父は50代から70代。 子供に異常が多いとのデータはないという。
 日本産科婦人科学会は夫婦間の体外受精と、匿名の第三者からの精子提供による非配偶者間人工授精(AID)を認めている。





ここからは、たいへん個人的なつぶやきです。

決して、勇気をもってこの治療に望んだご夫婦を貶めたり非難したりは・・・

いえ、それどころか、その決断前の苦しさ、悩みを思うと

出産につながったことは、大変よかったと、祝福したいです。

なんてったって、生まれた子供には罪はないんだしねぇ。

(なに、こんなヨソのおばちゃんにそう言われてもねぇ・・・ってとこでしょうが)



ただ、基本的に生殖医療や延命治療やらが、どんどん進んでいくことに

ビビりなんで、空恐ろしいという感覚は、いつも拭いきれなくて。

ずいぶん昔に、体外受精の映像を見た時に

チクリと針を刺される卵子に、あ、痛そう と言ってしまったアナログおばちゃんです。

いまや体外受精っ子は、知り合いにも何人かいますし、

つくづく、世の移り変わりと進歩を実感しています。

が。


このまま突っ走っていいのか、とまたもや立ち止まって考えてしまうのです。



もし、アンたちが不妊治療を始める、と言ってきたら

止めることはしないまでも、つい口出しそう。

例えば、「夫婦間の体外受精までにしたら」 なんて本音をね。

医師の判断で遺伝上の父親が不明という条件で行われた

過去のAIDには、今でも男性の判断で拙った事案 と思ってますし

では父親がはっきりした義父からの精子提供ならいいのか、といえば

これは心情的にたいそう複雑なリスクがあるように思います。

隠し事の嫌いな、(いや単純だから下手な)アンだから、

これは・・・・・。



もし、このケースでうさぎが出産したならば

@ 家族に前もってきつくかん口令を敷く。 

A それでもなんだかんだと噂になって

  将来漏れ聞いた子供が訊いてきたら

  きっぱりと

  嘘をつく!




当時はそういう方法も新しく使われてたし、考えないでもなかったけど

けっきょく、あなたは普通に妊娠して生まれたんだよ、

そして、産んだお母さんが言うんだから、これがホントよ。

他の人はいろいろ噂したりするけど、お母さんを信じて、
と言い切っちゃうわね。


ま、ぶっちゃけ遺伝子は夫とさほど変わらないことだし(←いい加減〜)

お祖父ちゃんに似てても不思議じゃないし(←隔世遺伝でしょ〜)

このケースでは真実を述べて得する人は誰もいない。

養子だとかAIDとは事情が違うから、しらばっくれてしまいます。

なにより子供の心の平安を祈って、この秘密、お墓の中まで持ってくわ。



この方法を選んだ時点で、大きな覚悟はしてると思う。

すでに子供の存在があっての養子縁組とは、わけが違うもの。

親が選んだ方法からの、結果。 

100%責任をもって、幸せで穏やかな子供時代を与えたい。

まぁ、この道に進むと決めた時点で、うさぎなら超割り切ってるはず。

だから、正々堂々と誰に恥じることなく嘘つきになれます。

閻魔様の前に出て、舌を引っこ抜かれる覚悟はできてるはず。

とやかく噂する世間から、絶対子供を守りたい。

養子同様に、いやもしかしてさらに偏見にさらされるも知れないケース?

アンについては、特別養子縁組をオープンにすることで

最大限の守備になったと考えていますが。

(あとから血のつながりのないことで悩むことがないと信じてた)



それにしても、日本産科婦人科学会がまだ認めていないケース。

このクリニックさん、大胆にも発表したわねぇ・・・

ま、菊池医師が法律違反してくださらなかったら

日本の養子縁組事情は相当遅れてたってわけだしね。

このあたりは、悩ましいところです。



と、想像(妄想?)の翼を無駄に羽ばたかせてると

まったりと矢鱈と長い一日の暇つぶしにはなりますね。

役立たすの繰り言にお付き合いくださって、ありがとうございました。






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
タイムリーな話題にまたまた湧き出てしまいしました(笑)すいません。
ちょうど私もこの記事をFBに投稿したんですよね。

なんで養子縁組じゃだめだったんだろ?って。
旦那様、ずっと引っかかりながら子育てしていくんじゃないのかな〜って思う。
私自身、真っ先にこの提案されて速攻お断りしてます。
夫婦間でアンフェアはイヤだと。
だったら、夫婦とも血のつながりのない養子縁組はどうして選択肢に入らないの?と・・
あくまで個人的な考えです。ってのが前提ですが(笑)

あ、アンちゃん個人サロンオープンなんですね♪
場所が決まったらメールください!!!
アンちゃんに個人的にこっそりネイルしてもらえるなら行きます(爆)
ネイルサロンって行きたいんですけど、敷居が高くて・・・(なんせ中味がおっさんなもので・・)
モモ
2016/09/19 14:43
>モモさんへ
わぁ〜 忙しいのにコメントありがとうございます。
もう現役でもないのに(?)こういう記事が出ると、気になってたまらない。
男はヘタレだから、絶対引っかかるはずなんだけどな。
どうしても自分で産みたい!と思い込んでる方は、そんな些細な(いえいえ実はけっこう重大な)ことは、考える余裕がないかもしれませんね。
まぁ私たちは「すでに養子ありき」の立場なので、余計に抵抗があるのかもしれません。

好きな映画を見ながら(新旧見放題の契約してるみたい)ゆったりとネイルタイムで心の潤いを・・・
二人でいらして、しっかり二本観て帰る母娘さんもいるらしいですよ。(笑)

私がしてもらうときは、少々伸びても根元の白いのが目立たないように、根元を塗らないデザインを考えてもらったりしています。個人だと相談しやすくていいと思いますよ。
またお知らせいたしますね。
どうぞよろしくお願いいたします。
うさぎママ
2016/09/20 19:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
もしアンが不妊治療するなら 産めないから、もらっちゃった! /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる