産めないから、もらっちゃった!

アクセスカウンタ

zoom RSS 不妊治療のやめ時を考える・中

<<   作成日時 : 2016/09/23 08:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

   (承前)



 トンネルを抜けて

    −不妊治療のやめ時を考える


中・広がる支援


夫婦の決断に納得を

 「あと一年、努力してできることを探しましょう」
 不妊専門の「はらメディカルクリニック」(東京都渋谷区)の診察室。原利夫院長は44歳の誕生日を迎えた患者にこう話す。同クリニックでは、受精卵の移植は原則45歳まで。妊娠がより難しく、出産リスクも高まるためだ。44歳になった時点で、「あと1年」宣言を出す。
 日本産科婦人科学会によると、体外受精など生殖補助医療を受けた45歳の女性が出産した割合は0,8%(平成26年)。原院長は「治療終結は患者さんが決めること。しかし、医学的な限界をどう伝えるか、終結に寄り添うのも医師の責任」と語る。
 卵巣に針を刺して採卵したり、ホルモン剤を注射したりする体外受精は、女性に大きな負担がかかる。夫婦に温度差が出て不仲になったり、結果が出ずに精神的に追い詰められたリする人も少なくない。そのため同クリニックではカウンセリングに力を入れる。
「42歳からの妊活教室」を開き、高齢出産のリスクなどを説明するほか、「不妊治療の終結を一緒に考える会」といったイベントも開催する。
 「子供を授からなくても、医療者が全力を尽くしていることが伝われば、納得してもらえるかもしれない」と原院長。支援が次に進む力になることを願う。


大きな喪失感

 「治療をやめても、簡単に気持ちを切り替えられるわけではありません」
 東京と野永森咲希さん(52)は、治療終結に悩む人を支援する一般社団法人「MoLive(モリーヴ)」の代表として、カウンセリングを行っている。
 永森さん自身、不妊治療の経験者だ。35歳のときに2才年上の会社員の夫と結婚。37歳で治療を開始した。勤めていた外資系の自動車販売会社も辞め、治療中心の生活に。5年後に体外受精で妊娠したが、3か月で流産し、その後、卵巣がんの疑いを指摘された。結果的にがんではなかったが、「命には限りがある」と気づき、終結を決意した。
 月経周期に振り回されない平穏な日々。だが、喪失感は大きかった。「これからどうすればいいの?」
 助けてくれたのは家族だった。「長い間、がんばってくれてありがとう」と夫は言ってくれた。
 「治療を終わりにすることを夫婦で考え、2人で下す決断に納得することが大事」と永森さんは振り返る。
(紙面には、笑顔の永森さん夫婦の画像があり、2匹の愛犬との旅が何よりの楽しみだとか)


分かち合って

 不妊治療を経験し、子供のいない人生を歩む女性のグループがある。不妊患者の支援に取り組むNPO法人「Fine(ファイン)」の「スピカ」だ。
 「音が亡くなったら、独りの老後が不安」「身内に『なんで子供ができないの』って言われてつらい」
 数か月に一度、食事をしながら、共感したり、笑あったり。
 「子供のいる家族のCMを見ると今でも涙が止まらないことがある」「同じ年の知り合いに子供ができたと聞いて落ち込んだ」。日々の暮らしの中で、寂しさを感じる瞬間はふいに訪れる。スピカの参加者の一人はこう話す。
 「同じ経験をした人としか分かち合えない思いがある。ここで元気をもらっています」


*付帯データ

 治療の限界知っても・・・

 加齢に伴う妊娠率の低下など不妊治療終結の指標となるデータを示しても、40代の患者の約8割は、自身が考える終結時期を変更しないことが慈恵医大産婦人科の杉本公平医師らのグループによる調査で明らかになっている。杉本医師は「治療の限界点を示しても、終結の決断には直結しないようだ」としている。
 調査は平成22年に実施、不妊外来を受診した40歳以上の患者36人が回答した。40歳以上の患者の体外受精の治療成績を示した後に、自身で考える治療終結の年齢が変化するかを尋ねたところ、29人が「変化しない」と回答。ただし、「精神的ケアがあれば治療終結も出てくる」とのコメントもあった。


                 (産経新聞大阪版掲載記事から)



  下・養子という選択 に続く・・・




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
不妊治療のやめ時を考える・中 産めないから、もらっちゃった! /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる