産めないから、もらっちゃった!

アクセスカウンタ

zoom RSS 今朝のニュースにびっくり!

<<   作成日時 : 2016/09/28 10:39   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

     
卵子という言葉に、思わずニュースの画面をみる。

こちらは、不妊治療じゃなく先天的な脳死の遺伝子を無くすための

病気を防ぐ治療でしたが、それにしてもねぇ。

卵子の外殻(?)をほかの女性の卵子からいただいて

中身(?)は妻のものに入れ替えて、精子は夫の分で体外受精。

卵子の外殻に困った遺伝子が含まれていたケースです。

そして無事に健康な赤ちゃんを妻が出産したという、アメリカのニュースでした。

三人の遺伝子を持つ、初めての赤ちゃん誕生。

ここまでくるとは、お釈迦様でも神様でも予想しなかったのではないかしら。

今後何かの問題が起きることなく、無事に育つことを祈っています。


それにしてもねぇ。

命を守るための、あるいは産みだすための医療はどこまで進むのか。

空恐ろしい思いをしつつ、見守るしかない。

ただ、今回の治療も国内では認められていないので、メキシコで、とのこと。



基本的には、やはり「神の領域」に出張っていくのは、ほどほどに、というのが

丸ごと昭和の女(娘もギリ昭和生まれ)、うさぎの私見です。

生命の始まりと終わりは、人間が手出しを控える領域に思えてなりません。

夫婦で、終末医療は受けたくない、食べ物を口に出来なくなったら死に時。

痛みを和らげる処置だけはしてほしいけど (苦しむのはいやだもんね)

不要な延命処置は受けずに、願わくば静かに旅立ちたい、と話し合ってます。

人間の死亡率は100%ですもの。





さて。 前記事に続いてですが。

不妊治療のやめ時を考える、という新聞記事を読んで、思ったこと。

次々と新しい治療法ができ、高年齢での出産の報道も増え

それに伴って、赤ちゃんを授かりたい女性の懊悩が長引くことになる。

最近では過酷な男性の治療もあるようですが、やはり女性の負担が大きい。

どうしようもないことだけど、切ないです。



全く経験しなかった身には、本当の苦労はわかりませんけど、でも

かなりの辛さだと想像は出来ます。



それを続けてでも、血を分けたわが子を望むことを否定はしません。

産めるのなら、自分で産むのがベストだと考えています。

でも、年々低くなる確率を無視して、儲け主義で治療を勧めることが

弱みにつけこんで、治療のやめ時を引き延ばすことが

お医者様の立場で行われることは、絶対に許せない、と思います。



時間と費用と、何よりも何度も落胆する精神的な負担・・・。

そういうものをまったく経験せずに、簡単に(と、自己分析)

養子縁組で母親になれた幸運に、今でも感謝し続けています。

かといって、

「不妊治療をやめたら養子を」と、おすすめするのも・・・。



よほど呑気者か(←うちのケース)、強い人でないと

後悔することも、あるかもしれません。

上手に割り切ってしまえば、産んでももらっても子育ては一緒。

そうドライになれるタイプの方はいいんですが

思春期の(ごく当たり前の)反抗などに

(やっぱり血のつながりがないから・・・)などと湿ったこと考えそうなら

養子縁組には向いてない方かもしれませんね。

うちに養子を迎えたころに遅い結婚をした友人が

「わたしんちも、考えるかも・・・」なんて言ってましたが、いやいやいや。

このヒト、ちょっと真似っこする傾向にあってね、でも子供好きじゃないし。

アンのお披露目に呼んだけど、さわりもしないし、抱っこもしない。

「赤んぼの泣き声、嫌い」

「アンタだって、赤んぼの頃は泣いたはず」

「いや、あたしは泣いてない。親は泣かすな!」などと言い放つからね。

絶対養子縁組はしないで、と密かに思ったことでした。

養子を迎える適性を考えてほしいですね。

あ、これは養子を出すほうにも必要かも。



そう考えたのは、とあるあっせん団体処分のニュースから。

あんまり長くなるので、次の記事に続けます。


   












月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今朝のニュースにびっくり! 産めないから、もらっちゃった! /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる