産めないから、もらっちゃった!

アクセスカウンタ

zoom RSS 代休、ではなく『代体』

<<   作成日時 : 2016/10/11 07:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


熱中症対策なのか、春の「こいのぼり運動会」が増えてますが

従来通りの秋の運動会も、まだまだ多い。

今日あたり、運動会の代休で、お休みのお子さんもいらっしゃるかも?

代休・・・懐かしい言葉・・・

なんだか得したみたいに感じたのか、浮かれていたアンを思い出します。

やせっぽちの、よく笑う小学生だった、うちのお姫様。

お仕事してるお母さんには代休って頭の痛いことでしょうが

今のうち、今のうちだけですよ、お休みのやりくりにあたふたできるの。

どうぞ、混沌たる子育てを楽しんでくださいねっ 




さて、代体とは?

長期入院を伴う大けがや病気の治療中でも、患者が社会生活を継続できるよう開発された、意識を収納できる仮の肉体(器)。
自動車の代車や携帯電話の代替機の役割にあたる。
肉体から分離された意識は、代体にマウントすることで人間と変わらない活動ができるようになる。

ただし・・・・・




どうです、面白そうでしょ?

そう、最近読んだ本『代体』by山田宗樹さん を紹介します。

2013年に第66回に日本推理作家協会賞をとった

『百年法』で衝撃を受けた作家さんのもので

これまた衝撃作! 



近未来の、あながち夢物語じゃないと思わせる筋立てに

本気でのめりこんで、いろいろと考えさせられました。


量産が可能になったとはいえ、まだまだ高価で健康保険もきかないし

だれもが利用できるものではない
にしても

病気や怪我の治療中に、痛みや苦しみは本体にまかせて

普通に生活できるなんて、ありがたいわね・・・

大切なポストを人任せにすることなく、バリバリ仕事もできるし。

ま、健康な若い人で一か月、高齢者だと二週間というリミットはあるけど。



開発会社の利権問題や、闇の代体を金に飽かせて手に入れる輩もあり


分厚い本でしたが、ハラハラドキドキで、超特急で読み終わりました。



『百年法』を読了後も、いろいろと考えたけれど

医療の進歩があるレベルを超えた時

果たしてそれは、人類の幸せに本当に貢献できるのか?

たびたび言及して聞き飽きた御仁も多いとは思いますが、個人的には

一般医療と並んで、昨今の先進不妊治療の突っ走り具合が気になります。

常識を超えた高齢出産の歪みなども、背負わされるのは子供だしねぇ・・・。



ま、もう、うちには関係ないか。

うさぎはもとより、アンもね・・・。

2人で仲良くまったく文句なしに楽しく暮らしてるもんで

「ね、このままでもいいよね〜 なんて話してる。

もし、子供を産めないなら、無理して辛い不妊治療はしないよ」
だって。

重ねて 「子育て大変らしいから、ママみたいに養子を育てるのはパス」

とはね。 

いやいやいや、子育てって、スリリングで豊饒な素晴らしい体験だよ、と

これは口を酸っぱくして伝えてみるんだけど、あっさりと

「ママは子供好きだからね、苦にならなかっただけじゃん?

アタシはアタシだから、同じようにはいかないと思うよ〜」
 と

うさぎ
の立ち位置からは見えない、別の未来の広がりを覗いている様子。

ま、もう孫ハラ抵触しそうな意見は控えるようにしてますけど。

ちょっと寂しいのが、本音です・・・。



まぁいっか〜 ヨソはヨソ、うちはうち。(アン=ヨソってのも寂しいけどね)

引っ越した住まいに、2人で溺愛するピーちゃん()もなじみ

これまでになかった長い廊下をご機嫌で全力疾走してるらしい。

車も手放し、(一種の社用車だったので、返却ってことで)

2人で自転車を買ってウキウキらしい。

うさぎも立ち位置を変えて、アンの新しい暮らしを覗くのを楽しみに

そろそろ次の大阪行きを計画しようかなぁ、と思っています。














月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
代休、ではなく『代体』 産めないから、もらっちゃった! /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる