産めないから、もらっちゃった!

アクセスカウンタ

zoom RSS だからずっと友達!

<<   作成日時 : 2016/10/24 08:49   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0



世の中、とんでもないお金持ちもいるものです。

資産200億なんてさ、とマシューとテレビみてくっちゃべりました。

「こんなにあったって、身体はひとつだもん、贅沢したって限りがあるよね。」

「どうせ食うもんだって、減って来るやろ」(←白髪の大金持ちを見て)

「10億だって200億だって、暮らし向きは変わらないだろうにね」

「どんどん寄付でもしたらええのに、ため込んどるのかね」

   (↑ ヒトのお金だと、気前のいいことだわ!)


そんなお金持ちとはレベルが違うけど

庶民代表のメイプル家からみれば、今回の花嫁のご実家は

中学生のアンがびっくりして繰り返し語るほどの豪邸に住み

はっきりと

「うちとは違う・他の友達とは違う」お金持ちでした。



でも、アンいわく

「お金持ちなのに、威張ってないし自慢しないし、ほんとにいい子!」

だからこそ、10年あまりにわたって、四人組のメンバーとして

着かず離れず、二回の女子会プチ旅なども楽しんできたのでしょう。

記事にしそびれましたが、今年の7月にも、南紀白浜に一泊し

パンダにあったり、泳いだり、花火を楽しんだりで大盛り上がり。

この時、結婚発表をしたので、さらに盛り上がったとのこと。



母娘で披露宴に招かれ、うきうきと出席しましたが

小柄で愛らしい気さくなお母さんとも

「お互いに、娘が無事に大人になって・・・」

「いいお友達に恵まれて、ほんとに助かりました。」


と、学校呼び出して顔を合わせた仲ならではの

言葉に尽くせない思いをこめたやり取りしたことでした。



式のあと、アンと感心したのですが

新郎は普通の家の普通の会社員。

かたや新婦は、地元では知られた優良企業の孫娘で

あれこれ寄り道しましたが、大好きなお母さんに寄り添って

実家の会社を手伝う毎日。



でも、祝辞も

新郎側は会社の上司でしたが、新婦側はなし。

仲良しの友達が、ほほえましいお祝いの言葉を贈ってお終い。

披露宴自体、格式張らないガーデンパーティ風でしたし

人数も、親戚と友人関係が主で、あまり多くはありませんでした。

新郎新婦の紹介でも、

「新婦**さんは、**年**月**日、うさぎ市に生まれ

お姉さんと弟さんの3人きょうだいとしてすくすくと成長され

現在**フードにお勤めされています。」


え? それだけ? 

初めての方には、ごく普通のOLと思われたんでしょうね。

実家の近くに新築一戸建てをプレゼントしてもらう話も、内緒なのね?
        (大急ぎで建築中!)

実家が大会社経営ってのも、一言も出さないのね?

特に親しい友人以外は、まさか花婿が逆玉婚とは思ってないでしょう。



アンが言うのに、昔から自慢話はしない子だった。

根っからのお金持ち育ちは、他の人と張り合うことはないんだね。

それに、性格がよくて、貧富の差で付き合いにくいことは、全然なかったし。

(まあよくうちみたいな狭いとこで、たびたびお泊りしたもんだわね。

 何出しても、美味しい美味しいって食べてくれたわ。

 あの頃は、なかなかに逼迫家計で、あまり御馳走は作れなかったけど)

これからも、きっとあたしたち、ずっと友達でいられると思う、

嬉しそうに笑うアン

いいねぇ、また女子会プチ旅でも企画したら?

アンは予定無いけど、そのうち赤ちゃんでも生まれたら、当分無理になるよ。

この新郎さんも、アンとこのGieちゃんと同じく

四人組の集まりに眉をひそめる束縛タイプじゃないようだし、よかったよね。



で、アンと新婦は、四人組のあとの二人に

「ね、お願いだから、四人で集まるのに文句言わないヒト見つけて!」

と、重々念押ししてたらしいですよ。

う〜〜ん、付き合う人がなぜかそろって束縛タイプに変貌する、って子と

「束縛? ふふ、されてみたい。なんか愛されてるって感じやん!」

などとうそぶく子と・・・ 

ちょっと先行きが見えない、とアンは心配してます。

さてはて、5年後10年後の四人組は、どうなってるんでしょうか。

そのあたりを見届けたいなぁ。

大丈夫かなぁ。

健康第一だね、これからのうさぎの課題は。


サンディがいなくなって、二か月半。

朝晩あわせて一時間の散歩がなくなって、その分お腹周りが・・・

かといって、ごはんやおやつを減らすのはむつかしいし。

そろそろ一人でも散歩を再開しなくては、と考えてるところです。



*この前、サンディの夢を見ました。

 あ、何日もごはんあげてない!飲水も片付けたっきり、と焦って

 慌ててドッグフードを掬うと小石混じりで、さらに焦る・・・という

 食べることから離れられないうさぎの性格丸わかりの筋立てでしたぁ



さて、アンが二次会で新郎の友人たちと騒いだ話は、次回にて。





   To be cotinued・・・














月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
だからずっと友達! 産めないから、もらっちゃった! /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる