産めないから、もらっちゃった!

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しいアンの暮らし#1

<<   作成日時 : 2016/11/20 19:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ご無沙汰しておりました。

めっきり朝夕冷える候、皆様お元気でお過ごしでしょうか。

こちらは、そろってつつがなくのんべんだらりの日々。

ついつい、PCもネットニュースの流し読みばかりで・・・

やはりお年ね、入院でもされたのかしら?などとご心配かけるまえに

最近のよしなしごとでも、記事にしてみますね。

なお、またしても養子縁組とは無関係なのは、ご了承くださいませ。






特に用事(例えばライブ・観劇・プチ旅など)はないけれど

新しい住まいを見て!というアンの要望に応えて

先々週、大阪に行ってきました。

アンは2日続けてお休みがあるし、今なら「ニートのGieちゃん」もいるし

↑これが数日家を空ける理由になるとは思えないけど

娘に甘いマシュー「おお、そりゃ行ってこいや!」と乗り気。

自分も好き勝手に何度も転職したくせに、娘の夫となると、話が違う?

新しい暮らしが順調なのか、何か問題はないのか、

しっかり確かめてきてほしいというのが、本音でしょう。



生協であらかじめ頼んでおいた冷凍の鴨鍋セットとか

小粒ながら超甘い当地自慢の温州ミカンとか

友人がアンの好きなのを覚えていてお裾分けしてくれた外国の紅茶とか

ぎっしり詰め込んだキャリーバッグを引きずって、行ってきました。

待ち合わせの大きな駅に降り立つの、久しぶり。

大きな駅での乗り換えや階段を避けるルートを見つけ出し

やっと楽に行き来してたのも、水の泡だわ。

2年間通った高層マンションの次の住まい、どんなのかしら?




もよりの駅出口から、ホントに数十歩でマンションの玄関。

広いエントランス、レトロな四角いガラスを並べた明るい壁。

アンが、どうしても、とねだった気持ち、わかるわぁ・・・。



予定より高いお家賃にしぶるGieちゃんを説得しただけあって

プライヴェートネイルサロンに来てくださるお洒落なお客様にも

充分くつろいでいただける、素敵な仕事部屋。

長い廊下には、ピーちゃんの夜ごとの疾走時の騒音を心配して

きれいにぴったりと切り込んであわせたラグが敷き詰められ

吹き抜けの空間があるので、すべての部屋(キッチンも、バスルームも!)に

開口部があるという、都会では考えられない贅沢な構造で

(いやこのど田舎のうさぎ県のマンションでも、まず無いと思う)

戸建てと変わらないプライバシーが守られていて、安心しました。



遅い到着に、手早く作ってくれた、ナスとひき肉のパスタ、とっても美味しかった。

次の日は、うちからふるさと納税した分の返礼品の和牛のすき焼き、

これもとっても美味しかった。

(納税時に自宅以外にも送れると知って、直送してもらいました)

座ったままで食事が並ぶなんて、ほんと素敵! 

しかも、すべてお婿さんの手料理なんて、天国天国。

次の仕事を模索中のGieちゃんは、お料理にも興味があって

シフトを増やしたアンのために、毎日腕を振るってくれてるようです。

マシューとは、大違いだわ。

転職の合間でも、パートから帰った妻が気ぜわしく料理するのを

「ハラ減ったぁwww」 とテレビ見ながらせかしてたよね。

Gieちゃんの益々の精進を願って、気前よく思いっきり褒めておきました。 

美味しかったのはホントだけど、アンのためにね。

子供も夫も褒めて育てるって、大事よ。

褒めても育たないタイプだったマシューのことは置いといて

並んで後片付けする二人に、これからも仲良くしてほしいと強く思いました。



経済的には、今ちょっと不自由してるけど、若い頃ってみんなきつかったものね。

今までが、アンには恵まれすぎてたかもしれない。

お財布と相談して買い物なんて、あまりしたことないかも。

贅沢はしていないものの、爪に火を点す思いもしていないはず。

「今年中はお洋服買わない、って決めてる」 ってさぁ・・・

特別な決意みたいに、宣言しないでくれる?

クローゼットが前より狭くてどうしよう、とオロオロするほど持ってるのに。

堅実な主婦には、普通のことだよ?



まずは、明るく楽しく過ごしているので、安心しました。

二日目は、3人でうめきたガーデンとやらに、花畑も見に行ったし

すき焼きも食べたし。 そろそろお風呂?

と・・・。 

なんとGieちゃんがシャワーを浴びて、大きなディパック背負ってお出かけ。 

この休み(というか、ニートな日々)のうちに、東京の友人を訪ねるとか。

もっとも、最安値の夜行バス、大阪〜東京2500円だかのチケットで。

ええ〜〜っ、そんなに安いバスって、あるんだね。 びっくりしたぁ。



そんなわけで、2日目の夜は、以前のようにアンとふたりのゆったりした時間。

ところが、Gieちゃんが消えたとたん

「どうしても納得できないことがあるけど・・・」 と深刻な表情。

え? 今の今まで和気藹々としてたのに、じつは隙間風が? 



そんなアンの打ち明け話は、次回にて。



   To be continued・・・・・
 







月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新しいアンの暮らし#1 産めないから、もらっちゃった! /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる