産めないから、もらっちゃった!

アクセスカウンタ

zoom RSS アンからの新年の挨拶は

<<   作成日時 : 2017/01/02 13:22   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

  

  
  あけまして、おめでとうございます。


今年が穏やかないい年になりますように。

ご訪問の皆様のご多幸をお祈りいたします。

本年もよろしくお願いします。



さてはて。

昔は、年賀状もマメに出してたけど、この何年かはお見限り。

郵便局員の娘とは思えぬ堕落ぶりに、亡父は嘆いていることでしょう。

ま、残していった妻(たま子さん)の世話を引き受けてるのに免じて、見逃して。



大晦日に続いて元旦も病室でたま子さんの相手をして

身体はともかくも、精神的にへとへとの新年ですが、そのうち慣れるでしょ。

大晦日の「生協特別配送」に大量のタラバガニを頼んでたのが発覚し

大慌てで取りに行く予定を押し込んだのだけど

うちでもたっぷりのカニスキをいただけたし(その出汁でお雑煮〜☆)

元旦も、病室に持っていくことができて、まぁよかったかな。

浪費癖がとみに顕著になったたま子さんの、一年の締めくくりだわね。



食が細くなったたま子さん、主治医からは

「なんでも好きなもの持ち込んで食べていい」
とお墨付きが。

でもね、好き嫌いが顕著になり、持ち込み品のチョイスがむずかしい。

孫の一人が届けてくれた舟和の芋ようかんを、硬いと吐き出し

お気に入りの生協のお赤飯は、ちゃんと食べられる。 ???


ここでくどくど説教しても、甲斐ないので、ぐっとこらえて

休日割引なのでちょっと贅沢して高速道路を走って帰宅。ふぅ・・・

そんな元旦の深夜。

元気回復絶賛サプリ娘、アンからメールが。

年末年始は超絶忙しいネイリスト。ようようの暇をみての一通だろうから、

短くてもなんでも嬉しいよ。

文面は、あっさりと一行。



あけましておめでとうございます☆



画像が添付されていました。
(すいません、画像アップは出来ませんので、その文面を)

問42. 父母に育てられてよかったですか。

  @ とてもよかった

  2 よかった

  3 あまりよくなかった

  4 よくなかった

  5 わからない




うふふ、ちゃんとアンケートに取り組んでくれてるんだ、ありがとね。

じつはこれ、年末近くに里親会経由で日本財団から回ってきたもの。

2016年の締めくくりにと、親の分はさっさとすませて郵送したけど

子供分を転送して、期日までにと頼んでいたのね。


とてもよかった、に丸をしたのを写して送ってきたアン

そのへんの感性は、ちょっと皮膚遺伝してるって感じ?

親子して協力したこの今回のアンケートは

「養子が15歳以上で、真実告知をしている」のが条件でした。

結果は、今後の支援策等の検討を行うための基礎資料となるらしい。

充分に活用していただければいいですねぇ。



ところで、これに先立って去年の8月にも15歳以下(?)の調査があり

協力された方もいらっしゃるかと思います。

結果は公表されており、ブログで紹介された方もいらしたし

皆様もうご存知のことと思いますが

この回の簡単なまとめ資料がアンケート用紙と一緒に送られてきたので

あらためてじっくりと目を通してみましたら・・・

嬉しいことを一つ二つ発見したので、書いてみますね。



「親と子の生活意識に関する調査(子)」との比較ですが
  (たぶん、普通の実子さん対象だよね)

自分自身に満足している
 との設問では

そう思う+どちらかといえばそう思う
 の割合が

養子   70%強

調査   50%弱



自分には長所があると感じている 

養子   80%

調査   70%


親から愛されていると思う
 では肉迫し

養子   93%

調査   90%


と、養子家庭の子供がリードをしています。

宝物を授かった養親さんたち、頑張ってるね!

ま、一人ひとり違うんだから、比べても仕方ない。

よそはよそ、うちはうち〜
 というのが本音ですが

養子だから寂しい思いをするとか、家庭に問題あるとかは

本当に関係ないな、とあらためて思います。

他の項目の親の学歴だとか収入だとかは、どうでもいいけど

習い事や勉強にも熱心な、ごく普通の親の姿を

もっともっと、世に知ってほしいというのが正直な願いです。


それから、愛されていると思う の設問にわずかに存在する

そう思わない(養子調査ともに2%強)子供たちが、気になる。

愛されていると思わない子・・・ちょっと切ないです。

親の愛情の伝え方も、下手なのかも。

養子実子の別なく、愛情が伝わる方法を、親は頑張ってほしい。

養子実子の別なく、子供は、いえ大人だって高齢者だって(ペットだって)

財力や名誉よりも、愛されている実感って、大事なことだと思います。




それはそれとして。

せっかく記入したアンケート用紙、アンはちゃんと郵送したかしら。

これまた皮膚遺伝して、うっかり者だからねぇ・・・

忘れないうちに、メールで確認しとこかな。(←まだまだ子離れしてないなぁ













  



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
たまたまアマゾンで買い物中にうさぎママさんの本を見たので、こちらにお邪魔してみました。そして、その買い物前にまさに同じアンケートに答え封筒に入れたところなのです(笑)びっくり!それで思わずコメントしています。
我が家にも息子と娘の2人の子供に恵まれまして…息子は結婚し独立しましたが、今高校生の娘と楽しく暮らしてます。些細なことで口喧嘩絶えず…言った、言わないとか程度のことでもめる事多いにのですが…でも娘は割合なんでも話してくれるし、好みも似ているし、好きなアーティストも同じ…というか、娘に洗脳されてしまったのですが…もうすぐ還暦の私ですがもう一回青春してるようなんです。40歳過ぎての決断でしたが、よかった!この娘がいて!
息子は結婚式の時「お父さんお母さんに育ててもらってよかった!僕と出会ってくれてありがとう。これから生まれてくる(まだわからないけど)僕達の子供にも同じように愛情そそぎたいと思う」というメッセージくれて号泣。
娘はどう思っているのかと思っていた矢先のある日、娘の部屋に散乱しているレポートがあり、片付けていたら「養子縁組」と言う文字が目に飛び込んできてびっくり。思わず読んでしまったのですが「私は養子縁組しているけれど、普通の家族と何ら変わらない。私は幸せだ」と…はたまた号泣。
幸せ。本当に幸せ。不妊に悩み毎日泣いてたのがウソのよう。
りんご
2017/01/10 21:39
>りんごさんへ
コメントありがとうございます!
同じアンケートのお仲間!
すっごく嬉しいです!
養子縁組ブログでたくさんお友達ができたけど、ほとんどが現役子育て中のママなので、羨ましいような年を実感するような・・・。

りんごさんのおっしゃる「もう一回青春」おおいに共感します。
私も、娘が習っていたバレエから興味をもち、とある発表会へ一人で行く→帰りの車で半年限定のパーソナリティのロックアーティストの初回放送をたまたま聴く→大ファンになってHPを見たい一心でメールを始める(携帯は電話機能しか使ってなかった)→ハードルが下がってパソコンに親しむ→で、このブログを始めて世界が広がりました。
娘がいなかったら、絶対にこの場所にはいなかったんです。(確信)
なお、上記のアーティストは非常にマイナーですが(はっきり言うと売れてない・笑)娘もライブに付き合ってくれて、引っ込み思案だった昔の自分に教えてやりたいほど青春を謳歌しています。

りんごさんは息子さんもいらして、幸せも二倍ですね。
もちろんご苦労も二倍でしょうが、その苦労ができるのも子供がいてこそ、と思ってた私と同じお考えだと思います。
高校生のお嬢さんとの日々、お大切に。
もう一度、反抗期の娘と口喧嘩してみたい・・・
今じゃ娘のほうが大人で、ときにはやんわりと諭されたりしてる始末なんですよ。
ほんとに、子供ってあっという間に大きくなってしまいますものね。

記事に関係なく、気楽におしゃべりしにお立ち寄りくださいね。
産めないのに母になれた幸運を語り合いましょう!



うさぎママ
2017/01/12 09:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
アンからの新年の挨拶は 産めないから、もらっちゃった! /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる