産めないから、もらっちゃった!

アクセスカウンタ

zoom RSS 旅先で思ったこと #4

<<   作成日時 : 2017/02/09 13:10   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

マシューGieちゃんという邪魔者がいたとはいえ(失礼!)

大事な可愛いアンとの旅は、

久しぶりで、とても楽しかったぁ〜 



二人だけでさまよいこんだ巨大アウトレット店では

ちゃんとしたウォーキングシューズがない、と訴えると

気長にサイズと好みにあう靴を探してくれたし

(この店は展示品を販売してるので、その一点しかないのね)

ぶらりと回ったバック売り場では

ほどほどの大きさの気取らないバッグを

「これ、可愛いやん!うん、似合うよ」
と見立ててくれたし

マシューのわがままに何度か『イラッ』とした時も

「そっかぁ〜、わかるよぉ〜 それはちょっとひどいよねぇ」


いつものように寄り添った優しい言葉でなぐさめてくれたし

ああ、やっぱり娘は娘!


と、久しぶりに再確認した、幸せな旅でした。



最後の最後に、羽田空港で通路を歩きながらのおしゃべり。

「ビデオサービスで、『君の名は。』やってたけど、観た?」


「ちゃんとシネマで観たよ。 ママは?」

「映像がめちゃきれいだっていうから、スクリーンで観たくていったよ」


「あんなにSF系とは思わんかった」


「そうそう、ま、あたしはSF好きやからええけど、恋愛映画期待したらちょっとね」




この時、振り向いて力を込めてアンがいうのには

「あのね、あの男の子に恋する気持ち、ぜ〜んぜんわからんかったわ」


あ、おんなじだ。

たまたま入れ替わっただけで、恋はできないよね。

特に、あの距離感を崩さないスタンスでは、いくら助けられたとはいえ・・・

とは、心の隅っこで、引っかかっていたのでした。


映画は、とてもいい出来で、美しかったし、

若い人たちを中心に、涙涙の感動物語なら、それもいいと思います。

実は、つられてうさぎも、泣いちゃったしね。

乙女の部分が反応したのね。

ただ、思い返すと、彼女が彼と心を通わすプロセスが、不可解かな。

監督さん、すみません。

テレビのロードショーで放映されたら、も一度じっくり見て、勉強します!



うふふ、同じこと考えてたんだ。

ここも皮膚遺伝 しちゃってるのかな、と又してもちょっと嬉しい。

軽やかに、別々の国内便の乗り場に分かれていく若いふたりを見送って

次はいつ、映画談議ができるかな、とこれも又楽しみになりました。



なお、40年連れ添っても、こちらは皮膚遺伝なしのマシューとは

こういう話は全然できないのは、ちょいと寂しいかな。

いやいや、微妙な文系の話ができないからこそ、持ってる夫婦かもね。



来週、大好きなお祖母ちゃんが心配で、弾丸帰省するアン

今日は東京の妹(アンの仲良しの叔母ちゃん♪)が帰省するし

当分は、実家あたりでバタバタします。

念願の旅も無事終えて、親孝行に専念しますね。

春まで、あと少し。

皆様も、お風邪など召しませぬように、お気をつけて。



   See You〜  











月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旅先で思ったこと #4 産めないから、もらっちゃった! /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる