産めないから、もらっちゃった!

アクセスカウンタ

zoom RSS ステップファミリーのご家族へ

<<   作成日時 : 2017/05/17 01:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0


3月の母の35日の法要以来の、久しぶりの妹からの電話。

あれこれと女同士のおしゃべり(主に夫のワルグチ。へへっ)をしましたが

本来の用件は

「夏の帰省、迷ってる」
というものでした。


実は、私の二つ年下の弟が跡取りなもんで、葬儀一切を任せました。

某宗教を厚く信仰しているもので、ちょっと変わった葬儀となりました。

仏教なんですが、なんですか、宗教団体と本元のお寺さんが断絶状態。

なもんで、お坊さん不在の「友人葬」という形になったのでした。

祖父母や父の時には、昔からの禅宗の檀寺に頼んでいたのですが、今回は勝手が違う。

ちなみにアンは、おなじみになったシュッとしたお坊様の美声のお経がきけず

がっかりしていました。 クスクス 


以前は気を揉んでいたのに、一年ほど前から、母は

「もう全部あの子(弟)に任せてくれたらええわ。

どんな宗教でもええわ。死んだら一緒よね。」
と悟ったことを言ってたし

家も任せ、お墓も任せるのだから、口出しせずにその通りにしました。

が。

お坊さんがわりに来てくれた、気さくな宗教仲間によると

「お盆は無意味」なので、お盆の法要はなし、とのこと。


「オカーチャンもおらんし、お盆もせんなら、帰ってもなぁ・・・」

と、東京からだと費用もかさむので、妹も迷っています。

でも、きつく(夏のレジャーもかねて)帰るように伝えました。



「あんたがいないと、預金や家の名義の書き換え、な〜んも出来んのよ」

「え? なんで? この前委任状とかいっぱい書いて実印押してきたよ」

「それがねぇ・・・

あんたが唯一の相続人なんで、こっちではどうにも手続き出来んのよねぇ・・・」




そうなんです、母の産んだ子は、妹一人。

つまり、血縁のある子は、妹のみ。

亡父の連れ子のわたしたちには、まったく相続の権利はなかったのでした!

銀行の窓口やほかの手続きの場所でも

「養子縁組は、されてないんですよね。」と念を押されました。

いや、普通の親子してましたけど・・・

でもそれじゃダメなんですよね。 ややこしや〜ややこしや〜
                     (↑ ふふ、ちょっと古い?)



ステップファミリーのご家族へ。

お互いのお子さんたちとしっかり養子縁組されることをお勧めします。

両親が亡くなったとき、とんでもない揉め事が起きないように。

な〜んてね。

余計なお世話かも。

だって、お向かいのステップファミリーの奥さんに、そんな話をしたら

「うちは再婚したとき、もう養子縁組すませてますよ」とおっしゃったのね。

皆さんも、とっくにご存知の件かと思います。が、まあ念のため記事にしました。



ちなみに、うちはそれがもとで揉めるようなことは、なさそう。

私でも感心するほどつましく暮らしてる弟なのに、

母の残した弟名義の保険金が入ったとたん

いきなり三等分して、35日の法要の夜、私たちに渡してくれました。

へんに生真面目な奴。そんなに急がなくても、と笑ってしまったけど

あとで妹とまな板にのせて検証。

「お兄ちゃんて、ケチだけど欲張りじゃないねぇ」

「車買い替えること話したら、お姉ちゃんはしょっちゅう里帰りしてくれたから

車代はオカーチャンのお金で払えばいい、なんて言ってくれたよ。

もち、そんな気はあたしも全然ないけどね。

気が小さいから、たぶん 

保険金を独り占めするんじゃないか、と疑われるのが嫌だったんじゃないの」


「けど、いきなり大きなお金渡されても困るよねぇ、持ちつけないから心配で」


「ほら、パイン家の男なんだもん、そこまで気は利かないよ」


(たまたま持ってた私の通帳に即入金し、後日妹には振り込みをしました)


妹も、唯一の相続人だ、と主張するはずもなく

「おかしい話やね。ずっと世話してくれたの、お姉ちゃんなのに。

あたしは夏休みに世話かけるばっかりで、もらわなくてもいいぐらいよ」



そこはすっぱり3等分しよう。

いや3等分する前に、実家を引き受けてくれた弟に

まずリフォームの費用を渡して、その残りをわけるぐらいでいいよね。

などと、女同士であれこれと算段をしています。



もっとも、争うほどの遺産もないけどね。 それもよかった。

争わずに穏やかに後始末をするのが、母への何よりの供養になるね、と

これは3人の一致した考えです。

よく言ってたものねぇ。

「あんたらきょうだいが仲よくしてくれてるのが、いちばんの自慢」って。


夏、妹が帰ってきたら、たくさん母の思い出を語りましょう。



    See You〜 







 


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ステップファミリーのご家族へ 産めないから、もらっちゃった! /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる