産めないから、もらっちゃった!

アクセスカウンタ

zoom RSS 養子縁組の登場する本

<<   作成日時 : 2017/06/17 01:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ご無沙汰しておりました。

還暦女子会をしたり、ご近所さんと映画にいったり

中学からの友人とランチにいったり 

たまに実家の伸び放題の庭木の手入れに帰ったり

その合間にはうっかり転んでしばらく右ひざの痛みとつきあったり

(ほんと、風邪ひくな転ぶな、という老いの心得大事ですね!)

もちろん、アンのところに遊びに行ったりと、けっこう忙しくしていました。



ふと気が付くと・・・

母のお葬式の前に、当分暇も気力もなさそうだし、と

図書館に読みかけの分もまとめて本を返して、いつものようには借りずにいたのが

それっきり、4か月ちかくも縁が切れていました。

たとえどんなに疲れていても、ほんの数ページでも

布団に入ってから本を読むのを、もう何十年も欠かしたことなかったのに

最初の数日の物足りなさを乗り越えると、まったく読書欲が消えていました。



これも、一種の介護鬱ってものかしら?

(介護というほどしてないけど、やはり母親ロスがきたのかしら?)

それとも、年齢的なものなのか? 



さすがに、このまま脳細胞が朽ち果てるのもいかがなものか、と

本日ひさしぶりに図書館へ・・・。

半分ぐらい、職員さんも入れ替わっていて、浦島太郎気分。

新刊書の棚をのぞいて、借りてきましたが。



その中の一冊に、特別養子縁組が登場。

これはぜひ、これまた足じゃなく、指が遠のいてたブログにぴったり、と

紹介することにしました。


なお、テーマは養子とはまったく関係なく

20〜30代の女性4人が交錯する、ハラハラドキドキのお話でした。

女ならではの「わかるわかる!あるある!」の日常に

これまたお決まりの夫や義父母、保育園ママ友のややこしい関係。

梅雨時の暇つぶしに、いかがですか?

(とはいえ空梅雨ですね。庭はカラカラ。水道代心配しつつの水やりしてます)



  誰かが見ている  by宮西真冬  講談社


4人が見せる表と裏の顔ーーー

千夏子・・・ブログに虚偽の「幸せな育児生活」を書くことが止められない主婦。

結子・・・年下の夫とのセックスレスに悩む、アパレル店の店員。

春花・・・ストレスで過食に走り、恋人との結婚だけに救いを求める保育士。

柚季・・・優しい夫と娘に恵まれ、円滑な家庭を築いているように見える主婦。


それぞれの思惑が意外な形でリンクするとき、

絶望と希望の天秤が激しく揺れる。




ほんとに、ひさびさの読書ということもあって、のめり込んで一気読み。

どうなることか、と手に汗握りました。

でも、読後感は、すっきり晴れ晴れで、おすすめです。

なお、特別養子縁組にいたった夫婦の話し合いや

その後の登録から委託への流れも、わかりやすく書かれていました。

この本で初めて知って、興味と希望を持つ女性がいるかもしれません。

さりげなくストーリィに取り入れた家族の形でしょうが、

取り上げてもらってありがたいな、と思ったことでした。



作者は本作でメフィスト賞を受賞し、デビューという若い方で

今後の作品がとっても楽しみです。



おまけの情報。

ご近所のお姉さんみたいにしっかりした新しい友人(一歳年下だけどね)に

ぜひにと誘われてみた映画「追憶」にも、じつは養子登場!

「永遠の0」以来ファンになった岡田准一さんが主演なので観に行ったけど

この養子さん、脇役ながらも、たいそう幸せな若い女性だったので、嬉しかったです。

彼女の養父母の、娘の幸せに目を細めるさまも、さもありなん、とうなずけました。



さらに、おまけの一言。

アンが結婚式で持ってた花束のプルメリア。 (こんな花です)

今日、花屋さんで鉢植えを見つけました。

育ててみたいな、と矯めつ眇めつしましたが

あまりの高価さにひるみ、帰宅。

欲しいな・・・でも高いな。無事育てられるか自信ないしな・・・

枯れたら縁起でもないしな・・・

でも、めったに出回らないだろうから (目にしたのは初めて)

このチャンス逃すと後悔しそう・・・

とりあえずは週明けまで考えてみるけど、それまでに売れたらどうしよう。

ピンクのはいくつかあったけど、大好きな白いのは一鉢しかなかったものね・・・

節約主婦魂とハワイを夢見る乙女心のはざまで揺れてます。



*プルメリアを育ててる方がいらしたら、ぜひ栽培方法などご教示くださいまし。










月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
養子縁組の登場する本 産めないから、もらっちゃった! /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる